18番トラムでハラチャンスカへ

プラハの街。毎日のちょっとしたことや、嬉しかったこと、旅の事…
<< 真夜中のいちごショートケーキ | main | ズズッと一口コーヒー >>
回想・ミュージアムの夜2016
「先に押しとくね」という方人気ブログランキングへ日本ブログ村へをクリック。ありがとうございます。
#muzejninoc


先週土曜日のミュージアムナイトのおさらいです。まず…

開始一時間前に、去年と同じ過ちを犯していることに気がつきました。そうでした。当日になると公式サイトにつながりにくくなるんでしたっけ。そりゃみなさん見ますものね?せっかく行きたいミュージアムを「お気に入り☆」にしておいたのに、ネットにつながらなくてはみられない…┃_・)…こういったわけで

去年同様、行きたい所が異様に明確なご主人が主導権を握ることに…( ゚Д゚)デジャブか?いやこぶりはどんが学習しないだけ。「ほらほらそろそろ始まっちゃうよ」と促されてプラハ中央駅へ。駅?そうか…やっぱり鉄関係か…


あらっ♪


ぶーぶー言いながら来ましたがなんとステキな♪

特別公開のプラハ中央駅特別待合室です。こんな秘密部屋があるとは…。

こちらはご主人の写真↑写真をクリックで大きな画像が見られます。

ヨゼフさま、マサリクさまがこちらで電車をお待ちになっていたのかしら〜とありがたく拝見し、「こっちにはセツェスニサールがあるからこちらへ、セツェスニ…」と誘導されるままに階段を上へ。セツェセってなに?…



おお!


これがセツェセ?きれえ〜。ひょっとしてセツェセとは、アールヌーボーのことでしょうか?素晴らしいSecesní sál(セツェスニィサール/アールヌーボーのホール)を拝見することが。ご主人ナイスチョイス!



次…チェコラジオ局。

こちらではちょっと失敗をしてしまいました┃_・)

貴重な収録スタジオの数々を見せていただいたのですが、

目的の古いラジオや録音機器の展示に行き当たれませんでした。他にも「え?これで終わり?」といっている方が多く、あとから写真を見ると確かに行われていたようでした。建物内は迷路の様になっていたので、気がつかなかったお部屋があった様です┃_・) 残念でした。もしあれば次の機会に(^^)、ご主人ちょっとしょんぼり…。


ここでわたくしこぶりはどんも「フードフェスティバルに行きたい!」と頑張って主張して新市庁舎へ。ここだけはしっかり覚えていた。食べ物だから?

新市庁舎に着く頃には、日が長い一日もそろそろ暗くなってきました。たくさんの人が塔の上に登る順番に並んでいます。

「わ〜♪この時間なら、塔の上から夕日のプラハが撮れるかも♪」とご主人大張り切り!

まずは並んで(20分くらいだったでしょうか…)、こんな感じの階段を上へ。フードフェスティバルはぁ〜?お腹すいたよぉ〜!

ももはパンパンですが、途中の窓からもこんな景色が見られます。

わ、悪くないかも(^^)♪

ご主人の写真↓でもミュージアムの夜

いいではないですか〜。プラハきれ〜。



帰りは駆け降りるようにして、期待に胸を膨らませてフードフェスティバルへ。あ!

話題の蒸し器を使った点心屋さんです!

ところがこちらの点心屋さん、この日の朝にナープラフカにもみえていて、

もう食べちゃってた…┃_・) 

あとは…ハンバーガー、クレープ、飲み物のお店が出店。

こんな雰囲気。いい感じですね。でも、どこもなかなかの行列です。

並んでいると行きたい演奏に間に合えないかも…こんなこともあろうかと、お弁当を作ってきたんですよ。

またまたこれ(^^) 日本の心(?)枝豆弁当、えんどう豆ですが(^^)



どてーっ。

えんどう豆パワー若干至らず、音楽博物館でのお目当ての演奏が始まってしまっていました。なるべくおじゃまにならないようにこっそりお席に。こんな素晴らしい吹き抜けの空間で演奏が見られます。

今年もしめはここにしたかった。

ステキなお父様たちのジャズカルテット。優しいわかりやすい選曲で、博物館はとてもいい雰囲気。今年も楽しかったなぁ〜ミュージアムの夜。ありがとうミュージアムの夜。さあ、帰りましょう。




あれえぇぇ?

おかしい…なんで並んでるの?わたし?

夜のマラストランスカで行列を作る人々。そろそろ11時半、眠いっす。

あれわたし?どうしてまたまた階段を登っているの?

気がつけば本日昇ってばっかり、ももパンパンパン。

先程、音楽博物館を出たところでご主人が「せっかくだから散歩して帰ろう」、数百メートル行ったところで「あ、ミクラウシュ寺院の塔も無料だね。せっかくだから登ろう!」。え〜!帰ろうよ〜!の反抗も空しく…にこにこ深夜の塔昇り。

本日2塔目です。ミュージアムのど夜はこんなところで迎えることができました。

ご主人の写真でもミュージアムの夜

夜のプラハはちょっと寂しくて、それがいいですね〜。ここも見られてよかった。

もうここまで来たらお城でも見ようと、ネルドバを下から上に昇り

ご主人の写真でもミュージアムの夜

だれもいないプラハ城前。これを見られただけで、足の疲れが軽くなった気が…ないかな…。

お城の前からの景色もとご主人がカメラを出そうとしたその時に、


バスが来た!

バスだ!バスだ!そうでした、ミュージアムの夜は特別バス乗り放題。いつもはバス路線がないお城の前にバスが来たのでびっくりしました。

これは便利。メトロも今日は特別1時までやっているので、このままメトロ駅行って無事に帰れます。もう12時を廻っているのになかなかの人。



あれえぇぇぇぇ?

おかしい…なんでトラム見ているの?わたし?

わ〜!このトラム可愛い♪

その上結構楽しんじゃっているわたし…。バスがトラム博物館にさしかかると、またまたご主人がにっこり笑って「せっかくだから見て行こうよ」。その上バスのほとんどの方がここで下車。みなさん楽しみ倒しますねぇ。やっぱり



しめはトラムで

その後のバスもスムーズに来て、メトロにも無事に乗れました。

深夜のディヴィツカ駅。この時↑はさすがにヨタヨタでしたが(^^)、今こうしてふりかえってみると、とってもたのしかったなぁ〜プラハ・ミュージアムの夜。今年は13回目だったそうですが、来年14回も、きっと平和で無事にありますように(^^)。素晴らしいイベントを本当にありがとうございます。

「回想…┃_・)…ミュージアムの夜2016」に長くお付き合いくださいまして、ありがとうございました。それではみなさま、世界のどちらにいらしても、ステキな1日をお過ごし下さいませ。ありがとうございました。

応援に(^^)
嬉しい季節のjahoda(ヤホダ/苺)人気ブログランキングへか、malina(マリナ/ラズベリー)日本ブログ村へのお好きな方をクリックして下さると、ランキングのページが開いてこのブログに1票入ります(^^)。このみなさんの応援を励みに頑張っております♪ありがとうございます。


 
ねこたん トラムチケット君 ばびちか ハラチャンスカのおーみちぇっく 靴下くん とりちゃん ほーば トラムストップ君
今日のブログが気に入ったら↑好きなキャラを選んでクリックお願いします
人気ランキングやブログ村の他の海外生活ブログが見られます。
| こぶりは | プラハ!プラハ! | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









ただいまのプラハ ⊂((・⊥・))⊃

ただいまのプラハ


一番上へ