18番トラムでハラチャンスカへ

プラハの街。毎日のちょっとしたことや、嬉しかったこと、旅の事…
<< スルノヴラッ | main | ピクニックみたいなファッションマーケット >>
折りたたみ傘、役立ちました!
ラテンアメリカのお祭りメルカードで買っちゃったよ〜!

つづきは新居「メルカードでテナンゴ刺繍」で
応援に→

黄金の小道でクールダウンして、誰もいない…

お城前広場のオープンエアーコンサートへ。

写真の右手奥がステージで、その前には椅子席もありますが、1時間前に行ってみた時には既にその椅子席と、ステージが見える範囲にはビッシリ人。その手前にある大スクリーン前の石畳に座り込んでみることにしました。こっちも開始間もなくビッシリ人。人気ですなぁ〜。

 

石畳に座り込み席の様子はこんな感じ。

一日暑かったので、夜になっても石畳が温まっていて、なかなか座り心地がよくみんなマッタリ。今年はスィングジャズがテーマだそうで、ゲストプレイヤーのトランペット奏者ウィントン・マルサリス氏にリンカーンセンタージャズオーケストラそしてチェコフィルとたいへんに豪華な夜になりました。もちろん恒例の演奏中に夕暮れも素晴らしく綺麗でした。

 

素晴らしい演奏を披露してくださったウィントン・マルサリスとリンカーンセンタージャズオーケストラは金曜日23日夜にルドルフィヌムにてコンサートもあるそうです。

 

さて

 

 

会場上空を大きな雲が通過し、演奏中何度かヒヤっとしましたが、ついにどす黒い雲が雷と共に近づいてきて、最後の曲目の前に指揮者の方が「演奏を断念しようと」提案してくださり、拍手と感謝、観客が立ち上がり

「え〜!もう終わり?」「いやいや、残念だけど優しい心遣いだよ…」などと言いながら帰り始めて5分もすると…

 

ガラガラドカーン

 

ザザザザザー

 

目の前に落ちたの?と感じるほどの大きな落雷、そして土砂降りが始まりました。指揮者様あなた様の決断は皆を救いました(T-T)。そして折りたたみ傘役立った〜(T-T)

 

そんなこんなでずぶ濡れになりながらも、帰りのメトロでは楽しかったね〜、素晴らしかったね〜、最後はおまけですごかったね〜と楽しい楽しい夏の一日となりました。見に行かれた方、みなさん大丈夫でしたか?それではみなさま、世界のどちらにいらしても、ステキな一日をお過ごしくださいませ。ありがとうございました。

 

応援に(^^)

今の気分はコーヒー?人気ブログランキングへそれとも緑茶?日本ブログ村へのお好きな方をクリックして下さると、ランキングのページが開いてこのブログに1票入ります(^^)。このみなさんの応援を励みに頑張っております♪ありがとうございます。

ぼ ゆ
↑を押してから新居「18番トラム…」に行ってやってくださいませ。
こちらに引っ越しました papaya.oops.jp/18/
| こぶりは | プラハ!プラハ! | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









ただいまのプラハ ⊂((・⊥・))⊃

ただいまのプラハ


一番上へ