18番トラムでハラチャンスカへ

プラハの街。毎日のちょっとしたことや、嬉しかったこと、旅の事…
<< 調査という名の早目喰い | main | 電車でウィーンのクリスマス1 >>
マシュレあれこれ編みました

「18番トラムでハラチャンスカへ」にようこそおいでくださいました(>w<)「先に押しとくね」という方人気ブログランキングへ日本ブログ村へをクリック。

 

 

 

 

 

 

 

あの方はこんな色でこんな雰囲気がお好きではないかしらとイメージしながら

マシュレを増産しております。

 

リボンはチェコでは結んでいないとstuha ストゥハと言われ、結ばれるとmašle マシュレと呼ばれるので…

 

↑今現在はストゥハちゃん。チェコの伝統のレース編みパリチコヴァーニークライカで編み終わったところです。

 

仕上げをして、3つがマシュレになりました。

 

素材は刺繍用、かぎ針用、ビーズ用糸に毛糸と通常はパリチコヴァーニークライカに使わないものばかりで編みました。実験みたいになってしまってすみません。

 

ボタンは手芸店で「残っていなせんか〜?」と伺って手に入れたチェコの昔のデットストックガラスボタン。

 

ボタンにはどれも気の効いたデザインが施してあって、程よい重みがよい感じ。

 

このマシュレはマフラー、帽子、ショール、手提げなど、ニットのものに留めて使う用に工夫しました。以前に練習用に作った型紙の改良型です。

 

気にっていただけるといいなぁ〜

 

こちらは素材変わって、いつものパリチコヴァーニークライカ用と毛糸で編んだもの、

 

素材は編みやすくて仕上げやすくもありますが、立体になると若干たよりない感じになります。でもレース編みなんだしガッチリしてなくていい気もします…
 

確か…こんな色のペンダントを気に入ってしていらしたような…こんなお色が似合っていらしたなぁ…そんなうろ覚えをたぐって選んで

ストゥハはマシュレにかわって、空に羽ばたいていきました。

 

 

…はずだったのですが、小包追跡したらまだ引取り局にありハラハラ中(>_<)

 

 

 

それではみなさま世界のどちらにいらしても、ステキな1日をお過ごしくださいませ。ありがとうございました。

 

 

応援に(^^)

 

今の気分はコーヒー?人気ブログランキングへそれとも緑茶?日本ブログ村へのお好きな方をクリックして下さると、ランキングのページが開いてこのブログに1票入ります(^^)。このみなさんの応援を励みに頑張っております♪ありがとうございます。

ぼ ゆ
↑を押してから新居「18番トラム…」に行ってやってくださいませ。
こちらに引っ越しました papaya.oops.jp/18/
| こぶりは | パリチコヴァーニークライカ | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









ただいまのプラハ ⊂((・⊥・))⊃

ただいまのプラハ


一番上へ